姫川明輝

アートギャラリー展示会ログ

ここでは開催された展示会の詳細をご紹介いたします。


鷹で繋がる縁展 狩鷹展

2022年7月22日〜2022年7月24日

京都 ちおん舎


四天神狼2・東京巡回展

2022年5月2日〜5月8日

ギャラリーくぼた

ご好評を頂いた昨年の京都展に続き、この度東京での巡回展を開催する運びとなりました。2020年社会が動きを止めたコロナ禍の只中で毎日無心に墨を擦り筆を取り描き出した108日間を経て生まれた「真神水墨祈願絵」。108の真神たちが、一旦閉じた目を再び刮目し2022年の世に語りかけるものは、平和への祈りにほかならないかと思います。


姫川明 原画展

マンガ「ゼルダの伝説」をふりかえる

巡回展

2022年1月22日〜4月10日

石ノ森萬画館

姫川明原画展 ‐マンガ「ゼルダの伝説」をふりかえる‐ が、1月22日(土)~2022年4月10日(日)まで、石ノ森萬画館で開催されます。

京都国際マンガミュージアムでの開催に続き、2度目の開催となります。展示内容は変わらず、任天堂のゲームソフト「ゼルダの伝説」シリーズのマンガ原画やカラーイラストなど約200点の作品を展示致します。



四天神狼・真神水墨祈願絵展

2021年11月21日~23日

京都 ちおん舎

「真神」とは:神格化されたニホンオオカミの異名。「大口真神」とも呼ばれ、ご眷属(神の使者)として厄を除ける強い力を持つ神獣として日本で古来より信仰されてきた。

 

何もかもが逼塞していた2020年。その禍を叩き伏せるべく、憑かれたように描き続けた絵 百八枚を、京都の歴史ある町屋「ちおん舎」にて展示。


姫川明 原画展

マンガ「ゼルダの伝説」をふりかえる

2021年9月18日〜12月26日

京都国際マンガミュージアム

姫川が1999年からコミカライズを手がける、任天堂ゲームソフト「ゼルダの伝説」シリーズ。「時のオカリナ」から、連載中で現在クライマックスを迎えている「トワイライトプリンセス」まで、全てのマンガ作品からの生原画と、公式に描かれたカラーイラストの原画から約200点を選んで、展示しました。


蘇る九尾狐展

2020年10月2日〜2021年1月3日

那須りんどう湖ファミリー牧場内ギャラリー

project9bをはじめ姫川の那須ワークのご紹介、そして殺生石が存在している那須の九尾伝説にまつわる馬琴をはじめとする江戸時代からの貴重な物語地本の数々の展示と現代の九尾の狐キャラクターたちの次元を超えたコラボレーション!!